Croak of the frog

かえるが英語の勉強。 あまりギスギスせずにネット記事読んだり日記を書きながら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捕鯨問題8 Whaling issue8

A happy new year! Having nice hodilay?
The other day I asked my parents how it was to have whale meats in the market. I wonder how it tastes.
I'm glad to find out that some Australian has their senses. The Enviounmetalist and 2007 Australian of the Year has declaired his support for Japanese whaling.

http://www.smh.com.au/news/whale-watch/flannery-worried-about-small-fish-not-big-whale-culls/2007/12/31/1198949718822.html
(SMH.com : Flannery worried about small fish, not big whale culls)
Environmentalist and 2007 Australian of the Year Tim Flannery believes the Japanese cull of 1000 whales is sustainable.
----
Profesor Flannery says that "In terms of sustainability, you can't be sure that the Japanese whaling is entirely unsustainable," he said. "It's hard to imagine that the whaling would lead to a new decline in population." Krills and crustacean are essential in marine food chain.

These facts are ordinary and common infomation to whom listen to the news or to whom interested in whaling issues. There should be nothing to be supprised of. Though it is very significant that one of the Australians has said this kind of things.

cull : 間引き
environmentalist : 環境学者
krill : オキアミ
crustacean : 甲殻類
food chain : 食物連鎖

明けましておめでとうございます。
捕鯨問題に関して、オーストラリア人にもまともな人がいるらしい。環境学者で「2007 Australia of the Year」にも選ばれたティム・フラネリー教授(Professor Tim Flannery)が日本の調査捕鯨を支持しました。
「持続可能性という点から見れば、日本の捕鯨が持続不可能だとはまったく言えないし、この捕鯨により個体数が減少することは考えられない。」だそう。また海洋の食物連鎖で重要なのはオキアミや小さい甲殻類です。と。

ニュース聞いてる人や環境に興味がある人にとっては、驚くような事実ではなくて当たり前のことだよね。でも当たり前のことでも、こういったことをオーストラリア人が言い出した、というのがとても大事。

人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ にほんブログ村英語ブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://greeneyedfrog.blog20.fc2.com/tb.php/33-6f3e0322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。